人生オワタカの冒険~シンガポール編~⑤シンガポール最後の砦オーチャードタワー

ゲイラン地区へ行ってがっかりな結果だったためオーチャードタワーに期待

確かdhoby ghaut駅から歩いてオーチャードタワーへ向かったような気がする

1.5キロくらいだろうか

f:id:jinnseiowataka:20180924100015p:plain

この下の写真を駅で撮ってでけえ建物だなと思ったもののここがdhoby ghaut駅だったのかいまいち覚えがないたぶんそうなんじゃないかな知らねえけど

f:id:jinnseiowataka:20180924095139j:plain

f:id:jinnseiowataka:20180924095039j:plain

オーチャードタワーの中はエスカレーターで上まで行ける

タワーが何階建てかは知らないけどお姉ちゃんのいるバーが入っているのは4階まであった

ネット情報ではイマパネという二階のバーが一番よくて、二番目は建物入ってすぐ左手のバーらしい

俺的には確かに2階のイマパネなるバーはそこそこなお姉ちゃんがいたが1階の入ってすぐ左にあるバーはお姉ちゃんがちょろっとしかいなくてその中にかわいい子は見つけられなかった

時期や時間によるんだろうね

イマパネで腰を下ろして酒を飲む

結構流行っている

ほどよく薄暗い店内のカウンター周りにお姉ちゃんが何人かいる

ぼんやり酒を飲んでいるとその中の一人が営業をかけてきた

23歳ベトナム出身らしい

そこそこかわいい

やはりベトナムはかわいいお姉ちゃんが多いな

少し雑談をしていると値段の話になった

朝まで300でどうとのこと

300!馬鹿たけえ!

つい、そうつぶやいてしまった

ゲイランの直後ということもありバカ高く思えてしまう

ショートタイムはいくらかきくと200だという

確かにゲイランと比べるとかわいいお姉ちゃんは多いが値段を聞くとしり込みしてしまう

お断りして店内を観察しているとまた一人お姉ちゃんがやってきた

またもベトナム人だがさっきのお姉ちゃんと比べると一段落ちる

このお姉ちゃんは150でどうとかいってきた

日本語使ってきて地雷臭するしなんだか気が乗らなかったので断った

ここで他の店にも行ってみることにした

4階のTOP5という店へ

この店は白人がメインの店らしい

ロシア、ウクライナとかその辺だろう

店内は席が3フロアくらいに段々に分かれている

段の真ん中あたりに座りあたりを見回す

一番下の段には白人の男女グループが6人くらいでわいわいしている他白人の男が2人酒を飲んでいる

2段目は俺のほかにお姉ちゃんが2,3人座っている

3段目は白人の男女が別々の場所に二組おしゃべりしながら酒を飲んでいる

イマパネと比べてあんまり流行っている感じではない

店が広いので余計に流行っていない感を感じる

ふとここで白人の女二人組が話しかけてきた

 

たわいもない会話をしたところで君たち何か飲む?奢るけどと水を向けてみた

するとありがとうと言ってお酒を注文し3人で乾杯した

乾杯して少し話したところでありがとねと言って二人は歩き去っていった

ええ・・・なんもないんだ・・・

話しかけてきたから何かあると思うじゃん

ねえのかよ

会話の中で今日が旅行最終日だからほとんど金残ってないだよねって言ったからか?

言わなきゃよかったな

そうすれば値段とか聞けたかもしれないのに

貧乏人は相手にしてられないということなのかただの飲み物乞食だったのか、はたまた俺の英語がゴミで意思疎通すらできないとおもって立ち去ったのかはわからないが失敗であった

他のバーはちょろっと覗いたがほとんど人がいなかったのでオーチャードタワーの探索はここまでにした

シンガポール

金があるならまあまあ普通レベルのお姉ちゃんがいるオーチャードタワーが安定

金がなくてなんでもよければゲイランに行けばいいね