人生オワタカの冒険~キューバ編(メキシコ)~六日目④なぜか乗り気にならない香港ジェントルマンズクラブ

香港ジェントルマンズクラブのかろうじて空いている席を見つけ、周りのジェントルマンの様子を見つつ座って一人で乾杯をした

 

ステージにいるお姉ちゃんを見ながら酒を飲んでいたが、ステージ上のお姉ちゃんはステージの上でブルンブルン踊って、その踊りへのチップを狙っている感じ

タイで言うところのコヨーテ的な感じである

催促してくるババアがいないのでのんびり飲めるのは良い

ただ、ボンキュボンって感じのお姉ちゃんばかりである

そっちの方がアメリカ人受けがいいんだろうか

アメリカに近いだけありますわ

アメリカ人とかたいていデブってるしな

偏見だけど

ふと思い立って店内を散歩してみることにした

酒を片手に店をウロウロ

ステージの奥に行くと階段があり、2階へ行く階段とさらに1階の奥に行く階段がある

俺は店の北側から入ったが、どうやら南側にも入口があるようで、そっちがわのフロアのステージが奥にはあった

階段にはお姉ちゃんがたむろしている

珍しいからなのかすごくジロジロみられる

でも俺がアジア人だからなのか、はたまた乞食みたいな恰好をしているせいなのか、それともブサイクな顔面を持っているせいなのか、そもそも営業はあんまりしないのが暗黙のシステムなのかはわからないが、営業はあんまりなかった

2、3回だけ歩いているとレディーボーイのようにも見えるバリバリの改造人間みたいなやつにタケノコをガシガシやられながら何やらホニャホニャ言われたくらいだろうか

2階は1階よりも薄暗く、ゆったり飲んでいる人が多い印象

通路は狭い

2階はお姉ちゃんと一緒にいる人が多かったようなイメージ

記憶がかなりおぼろげだがトイレも確か2階にあったような気がする

店内を一周回ってさっきまで座っていた席に戻るともちろん席は埋まっていた

別の席を見つけ、座ってだらだらと酒を飲んでいたが、どうにもお姉ちゃんを席に呼んでみたりするテンションにならなかった

たぶんムチムチだったからだと思う

黙々と音楽を聴きながら酒を飲み、2杯ほど飲んで他の店に行ってみることにした