人生オワタカの冒険~インド編~二日目②空港内から出ずにして旅が終わるとこだった男

AM三時前にイミグレを抜けニューデリーからコルカタへ向かうべく国内線に乗り継ぎを目指すわけだがその前にスマホでネットを使えるようにするためにsimカードを買わなければならない

その辺にあったATMで一万円くらい両替し(4900ルピーになった)イミグレを抜けた先に適当にあったairtellというsimカード会社でsimカードを買うことに

スマホを渡しパスポートを渡し金を払ったら入れ替えをしてくれた

値段は1100ルピーだったがいつまで使えるのかはよくわからなかったが一週間は使えた

3ギガ云々みたいなくだりがあった気がしたので通信料がリミットを超えるまで使えるのかもしれない

「いつから使えるんだ?」と聞いたら「アクティベートできるのは今日の夕方からだ」という答えが返ってきてわが耳を疑った

このアクティベートってやつをやらないとネット回線につながらないので困ったものである

ちょ、今午前3時前なんですけど後12時間以上あるんですけど

え?遅くね?と流石の俺もつい聞いたら

だって今日日曜日だから・・・という答えにそっかーこれがインドかーと二の句が継げなかった

ちなみに俺が到着したのはインディラガンディー空港のターミナル3

デパーチャと書かれた看板があったので並んでみる

順番が回ってきてイーチケットとパスポートを見せようとしたところなんかしらんが俺はパスポートを持っていなかった

は?と頭が一瞬白紙になったがsimカード買ったときはあったのでめちゃくちゃダッシュでsimカード屋に向う

店のおやじがニヤニヤしながらyou!パスポート?と言って返してくれた

あわやパスポートを紛失するところであった紛失しそうになったのはブラジル以来2度目である

あまりのアクティベートの遅さに気が動転していたに違いねえ

もう一回並ぼうとしたが並ぶ前に一応聞いてみようと思いここって国内線?と言ってイーチケットを見せると全然違う国内線はターミナル1だと言われてしまったまじかよもう全然じゃねえかよ

でもよくよく考えてみると間違えて並んだおかげでターミナルを移動して取り返しのつかなくなる前にパスポート置き去り事件に気が付くことができて結果オーライであった

空港の中で自動小銃みたいのを持っているおっさんにターミナル1ってどうやっていったらいいの?とダメ元で聞いたら意外に普通に10番って書かれているところだと教えてくれた銃持ってるのに良い奴じゃん

10番のバス乗り場について待っているとバスの受付的なおっさんが俺の前のやつに搭乗券はあるか?みたいなことを聞いていた

どうやらそいつは持っていないらしく持っていないというと何やらフニャフニャ言っていた

次に俺に話しかけてきたわけだが搭乗券の半券がポケットに入っていたので渡してみると何やら乗車券なのかよくわからないが紙をもらった

シャトルバスは10番じゃなくて11番に来たがまあ誤差の範囲かなと思いながらバスに乗り込みターミナル1を目指す

途中乗車券回収おじさんが来て券を回収して回り始めた

先ほど俺の前で半券持ってないと言っていた奴が俺の目の前の席に座って様子を見ていると券はあるか?と聞かれないと答えたところお金を要求されて払わされていた

なるほど別に金さえ払えばいいのかよ金額なんてたかが知れてるしシャトルバス便利だなと一つ勉強になった

そんなこんなでようやくターミナル1へ到着した

時刻は3時過ぎコルカタ行の飛行機まであと3時間