人生オワタカの冒険~インド編~二日目④コルカタ空港からmgロード珍道中

2時間弱のフライトを終えコルカタに到着した俺

日本を出てから24時間くらい

ようやく空港から出てインドの地を踏み本当の意味でのインド旅行がここから始まった

f:id:jinnseiowataka:20171115004152j:plain

なぜかよく知りもしないのにコルカタの中心地的なところはエスプラネードみたいな先入観がありそこにいけばなんとかなると考えていた俺はとりあえずエスプラネードを目指すことにした

地球の歩き方情報によるとコルカタ空港から街の方へ行くバスが2本出ており

一つはV1と書かれたバスでエスプラネードに向うやつで

もう一つがV2と書かれたバスでこれがハウラー駅という列車の駅に向かうバスとのことだった

そういうことなのでV1にのればエスプラネードに行けるしこりゃ楽勝だなとか思いながらバス停でV1のバスを待つことにした

f:id:jinnseiowataka:20171115004528j:plain

待てど待てど来るバスはなぜかV2でV1が全然来ない

念のためV2のバスの運転手にこれエスプラネード行く?と聞いてみたがやはりいかないとの答えだった

2回くらいV2のバスを見送ったところで見かねたのかインド人のおっさんが話しかけてきた

どこにいくんだ?と聞かれたのでエスプラネードにいきてえと答えるとV2のバスを指さして、これに乗れば大丈夫とか言ってきた

これエスプラネードいかんやつやないかい!とか思いつつ何を根拠に大丈夫って言ってんだよと理由を聞こうとしたが言葉が通じず諦めてまた困っているとおっさんはV2のバスの中へと入っていった

その後おっさんはすぐバスから出てきてどっからどうみてもCAのようなパリッとした制服とバッチリメイクのかわいいお姉ちゃんを俺のとこまで連れてきてくれた

なかなかいいおっさんだった

このかわいいCAも親切で英語ですげえ説明してくれた

生憎俺は英語もよくわからないから微妙だったが、このバスはV2で確かにハウラー駅行きではあるけどエスプラネードに行きたいならこれに乗れば大丈夫みたいなことを言っていた

かわいいCAが言うならこりゃ間違いないぜと思いながらざっくり話を聞いていると、このバスが途中で通るMGロード(確かマハラジャ・ガンディーロードの略)というところで降りてそこからタクシーに乗れば20ルピー(40円くらい)でエスプラネードに行けるとのことであった

なるほど把握した!と言って俺はお礼を言いバスに乗り込んだ

かわいいCAは前の方に座り、CAのすぐ後ろの席が空いていたが英語で世間話されたらどうしようとビビった俺は後ろの方の席を選んで座った

出発を待っているとなぜかかわいいCAが俺の席まで歩いてきた

なんだ?わざわざ雑談しにきたとかねえよな?と思ってちょっとビビッていると、私はMGロードより先に降りてしまうけど安心してね、バスのお金を回収する人にMGロードに着いたらあなたに教えてあげてって言っておいたからねと言ってきた

まじかよ優しさが留まるところを知らなさすぎる

そしてバスが発車

その後金を回収するおっさんが俺の席まで回ってきてお前はMGロードだったな?と聞いてきたので金を払った

空港からMGロードまでで35ルピー(70円くらい)

しばらくするとまたかわいいCAが俺のところまでトコトコ歩いてきた

そして、私はもう降りるけど大丈夫だからね、バイバイと言って

かわいいCAはバスから降りて行った

天使か?

体の半分が優しさでできてたまである

かわいいCAがいなくなり若干心細く思いながらバスに揺られる

そのまましばらく乗り、そろそろ金回収のおっさんの近くに俺から移動したほうがいいんじゃねえかと思い席を立とうとしたところ

隣の席に座っていたおっさんが、おい、まだMGロードじゃないぞ!MGロードは俺がバスを降りた次の駅だから俺がバスを降りるときに一緒に前の方にいけば大丈夫だぞ!まだ着かないから座っていなさいと教えてくれた

どうやらかわいいCAとのやりとりを隣で見ていたらしく声をかけてきてくれたようである

このバス親切な奴がやたら多いな

そして隣のおっさんがそろそろだぞ!前行くぞ!といってきたのでバスの前の方まで行きおっさんを見送りちょっと走ったところでMGロードに着いたぞと教えてもらいMGロードに到着できた