人生オワタカの冒険~キューバ編(アメリカ)~七日目⑥ビバリーヒルズに全く憧れない男

翌日に控えた帰国のための滞在だが、ロサンゼルスのホテルはどこもだいたい1万円前後

ここは8000円前後だった

他のとこより若干安い

中でも最低限清潔で安いところを選んだつもりだ

ホテルじゃなくてモーテル

違いはよくわからない

場所はコリアンタウンの近く

f:id:jinnseiowataka:20190804222405p:plain

地図のモーテルの東にしばらくいった南側一帯のエリアがコリアンタウンで、モーテルの西側がビバリーヒルズだ

ビバリーヒルズってセレブの集う街じゃねえか

そんな街がコリアンタウンの西にあるんだな

とにもかくにもこのモーテルへダウンタウンから向かうことにした

30分くらいさまよい歩いてわかったことは、ロサンゼルス内を走っているバスは基本的に曲がらないということ

その通りごとにたくさんのバスが走っている

道理で道が整然としているわけだ

なぜか地下鉄で最寄の駅まで行きそこからモーテルまで歩いた俺

自分でもなにやってるのかわからない

なんでクソ重い荷物を担いで汗だくになりながら歩いだんだろうか

たぶん歩くのが好きなんだろう

最寄り駅からモーテルまでは徒歩で1時間弱

コリアンタウンを突っ切り歩きに歩いてようやく到着した

コリアンタウンは所狭しとハングル語が踊っていた

道行く人間も韓国人みたいなやつが多い

日系の店もたまにあったな、ベトナムとかもあったな

どこもかしこも飯屋が多くあったがうまそうな店はなかったな

治安はロサンゼルスのバスターミナルとはうって変わりめちゃくちゃよく感じる

ビバリーヒルズが近いからだろうか

歩いていても野武士の姿は皆無

青い城も見当たらない

チェックインをすると鍵を渡され部屋へと案内された

なんていうかロッジ?みたいな感じだろうか

確かにホテル感はあんまりないかもしれない

エアコンはしっかり効く

f:id:jinnseiowataka:20190804234811j:plain

とりあえず重い荷物を下ろし一息つけた

モーテルの周りを少し散策

このモーテルまで来るとほぼビバリーヒルズみたいな感じだ

コリアンタウンよりも明らかに道路が綺麗である

場所によって道路の状態がここまで違うとはなかなかすごい

モーテルの東側にアメリカ映画等で見かけるオヤジが一人でやってる商店があった

よく強盗されてるイメージがある

自動ドアをくぐると変な意味あるのかもわからないようなゲートがあり、それを通り店内へ

写真はないが商品が日本のコンビニよりも高く陳列されている

まあ店が狭いから高く積んでいるだろう

さすがアメリ

毒々しい色の飲み物がたくさん置いてある

とりあえず炭酸飲料とお菓子を買ってモーテルに戻った

もうほんとに疲れ果てていたので夜まで仮眠をとることにした

ビバリーヒルズのセレブの家を見に行ってもよかったが、乞食みたいな格好をしている俺がそんなところへ足を踏み入れると通報されかねないし、そもそも金持ちの家を見たところでなんだって話なので早々に選択肢から消えた

もうほんと疲れてたよね