人生オワタカの冒険~キューバ編(アメリカ)~七日目⑤ロサンゼルスにそびえ立つ青き城に顔面ブルーな俺

バスでサンディエゴを出発し、数時間後ロサンゼルスのバスターミナルに到着した

f:id:jinnseiowataka:20190724234419j:plain

キューバへの往路は空港の敷地からでなかったので、実質ロサンゼルスの地を初めて踏んだみたいなものだ

同じバスに乗ってきた連中はそれぞれおもいおもいに自分の車で帰ったり迎えが来ていて迎えの車に乗ったりして帰っていった

ロサンゼルスの地図はダウンロード済みだからあるけど、どういう交通手段があるかとかは全く調べていなかった俺

他の人の見よう見真似で移動しようかと思っていただけに、みんな車で走り去っていったので完全に当てが外れた形

バスターミナルの周りはでかいビルがあるわけでもなく、ちょっとした郊外にポツンとバスターミナルだけある

バスターミナルの敷地の外はなんだか薄汚れているような印象

決して治安がめちゃくちゃよさそうとは言い難い

タクシーがあれば乗ろうと思っていたがタクシーはいない

地図を見たところ、市街地まで15~20分くらいで歩いていけそうな距離なので歩いて街の方へ向かうことにした

全然情報もないので、「こ、こえ~」とか思いながらバスターミナルの敷地を出て西へ向かって歩き出した

歩き出してすぐ、周辺で目立つのはブルーシートハウス

メイン通りはもちろんメイン通りから一本入った道にもたくさんの青い城が建っている

道路もなんだか薄汚い

キューバはもちろんメキシコでもホームレスを見る機会がなかったがアメリカでこんなに出くわすとはアメリカ貧富の差半端ねえ

白人の城主が多い印象

それにしても女の城主がそこそこいたのには少し驚いたね

いやはや、バスターミナルに着いたのが朝だから全然平気だけど、これ夜だったらあんまり歩きたいところじゃないね

さすがに土地勘0のところでスマホのカメラを野武士の方はもちろん道路にも向けられなかったよねハートが弱いからびびっちまってさ

ただもくもくと歩く分には平気

ブルーシーター達もわざわざ絡んでは来なかった

西の方へ行くにつれてブルーシートの城の数はどんどん減っていき、ダウンタウンに近づくにつれ巨大なビル群がどんどん視界に入ってきた

店もバスターミナル周辺には個人でやっている小さな商店くらいしか店がなかったが、ダウンタウンに近づくにつれ、チェーン店が増えてきた

とりあえず腹が減ったので、KFCに入って腹ごしらえ

ド平日の昼前の時間帯なのでろくでなしみたいなやつしかいない

俺もその一人である

それにしてもKFCはどこでくってもうめえな

とりあえず荷物が重いし疲れたので、早々にこの日の宿へ行ってみることにした