人生オワタカの冒険~日本編~三日目⑤引き続き一生懸命休憩してる、頑張ってるよな・・・

引き続き休憩していると、前歯のないおじいさんの班の人たちが休憩に来た
休憩していると70過ぎのおじいさんが話しかけてきて、「兄ちゃんはあれやろ?普段こんな仕事しとらんのやろ?」といってきた

まあ、働いてないしな

と思って、つい、「まあ、せやな」と言ってしまったが

こんな仕事と言って日雇いを卑下した感じで言ってるおじいさんに対してちょっと失礼だったかもしれない
「やっぱり、コロナであかんか?」

せやねん、ちょっと厳しいわ」

「でもクビにはなっとらんのやろ?」

「なんとか、クビにはなってないけど、シフトとか減らされてもうて」

なかなか大変やな」

みたいな会話をした

とてもじゃないが、暇だったから試しに興味本位で日雇いやってみました

とはいえなかったよね
前歯のないおじいさんとも話をした

「そのヘルメットはどこで買ったんや?マルイチか?」

「(なんだマルイチって・・・?)ワークマンやで」

「え?」

「(おじいさんはワークマンを知らないのか?横文字がダメなタイプのおじいさんか?)ワークマンってとこですわ」

「あ、ああ、ワークマンか」

「(なんだ耳が遠いだけか)1000円くらいでかわしてもらいましたわ」

「そうかー」

で会話は終わった。
その後前歯のないおじいさんの班は作業に戻り、俺達は引き続き休憩だ

11時ころ貯水槽を見たが、まだまだかかりそうな感じ

元請けか依頼元かわからないが、もうちょいかかりそうなんで、11時半になったら昼飯いってください

12時半から作業しますんでと言われた
午前中はハシゴを運んだだけで終わった
11時半になり、班長から休憩行こか

「車で食ってええで」と言い残し、班長はどこへ歩いていった

どっか外に昼飯を食いに行ったんだろう

俺は車で朝もらってビニールに詰めた弁当を食べた

当然エンジンつけっぱなしにはしてくれず、蒸し暑い車内で一人もくもくと弁当を食う

まずくはない

ーパーに300円くらいで売ってたら買うかもしれない

夏場は弁当腐るんじゃないかなとか考えながら弁当を食べ終えた

f:id:jinnseiowataka:20210213010740j:plain

午前中座って休憩していただけで食う飯はまったく最高だぜ

プライバシーポリシー