人生オワタカの冒険~キューバ編(メキシコ)~七日目①脱メキシコ写真を撮るのはすっかり忘れていたわ眠くてな

朝4時起床

窓の外に目をやると、まだ日は登っておらず、まだまだ辺りは暗い

さあ釣りに行くかということもなく、この日はメキシコから国境を越えてアメリカに行く日である

だりーなーめんどくせえなーと思いながらだらだらと準備をしてチェックアウト

マップを見る感じ歩いて行けそうなので歩いて国境へと向かうことにした

wifiがないなかホテルを出て北へまっすぐ歩いていくと川沿いの道にぶつかった

川沿いの道は辺りを見回すと誰一人歩いていない

若干道に迷った

今襲われたらひとたまりもねえなと思いながら川沿いを北東の方へとぼとぼ歩いていくと、アメリカの方へと延びる橋を見つけた

ここが国境に違いない

橋に近づくにつれ、どこからともなく人が辺りから沸いてくる

橋の階段を上り、でけえ橋の上をアメリカの方へ歩いていくと、橋の真ん中くらいから人が列を作っていた

まだ朝5時だぞ、何百人並んでるんだこれ

それにしても、橋の上に二列の列があり、片方は橋の真ん中くらいまで人が並んでいる列

もう片方は川の対岸の袂くらいからちょろっと人が並んでいるのが見える

おいおいどっちに並べばいいんだよ

片方にはready laneと書かれている全く意味はわからない

なんだよready laneって

かなり迷ったが、朝早いし時間あるから長い方へ並ぶことにした

大は小を兼ねると信じて

長は短を兼ねると信じて

列に並びながら、後ろにいたババアに、列が2個あるけどどう違うの?と聞いてみた

答えは「わからない」とのことだった

試しに前にいたレゲエっぽい兄ちゃんに何で2個列あるの?と同じく聞いてみたがこの兄ちゃんも「わからない」といっていた

現地のやつもわからねえのかよ

なんだこれ

ただ英語カタコトの俺に説明するのがめんどくさかったのかもしれねえな

短い列の方はどんどん人が減っていく

進みのスピードが全然ちがう

慌てることなく、ぼんやり並んでいると2時間近く経つ頃、ようやく螺旋の通路を降りて、ゲートが見えてきた

ゲートで入場制限をしている

30人くらいいっぺんに中へ入れて、中にいる人が減ってきたらまた、30人くらいを中へ入れるというのを繰り返している

入場を解放したらみんな我先にという感じでゲートに向かっていく

みんな必死である

ゲートで手続きを行い国境を越えた

一週間ぶりくらいにアメリカに帰ってきた

アメリカに入るころには夜も白けてきていた