人生オワタカの冒険~キューバ編~四日目⑥キューバの夜遊びマップを作るのだ

両替して床屋で髪を切り、ハバナの西側を散歩してセレブ民を見学して宿に戻ってきた俺

寝室には朝、隣の家のババアに渡しておいた洗濯済みの服とパンツが置いてあった

一旦体勢を立て直すついでにベッドに横になったらいつのまにか寝ていた

1、2時間ほど仮眠をとっていたら日が暮れていた

今夜は昼間調べておいたキューバハバナのナイトクラブを回る

午後八時

地図内の東の方にあるLa madrigueraから時計回りに回ることにした

f:id:jinnseiowataka:20190218011658j:plain

結構一軒一軒のナイトクラブが離れている

タクシーとかで回ることも考えたが、とりあえず歩いて行けるとこまで行ってみることにした

①La madriguera

地図の示すところへ行ってみたが民家があるだけでとてもじゃないがナイトクラブがあるとは思えない場所だった

地図が示す位置が違っている可能性もある

 

②Maxim Rock

f:id:jinnseiowataka:20190220010318j:plain

建物内に警備員のおっさんが一人だけいてこいつ何しに来たんだ?みたいな顔で見られた

あんまり営業している感じはなかった

でもおっさんが中にいるから完全には潰れてはいないような気がする

雰囲気はRock clubというんだろうか、例えオープンしていてもただただロックンロールしてそうでお姉ちゃんはいなさそうな感じ

 

③Cafe Cantante

f:id:jinnseiowataka:20190220012057j:plain

革命広場の西側にある建物の中を指している

特に写真に意味はない

ただ通りかかったから撮っただけ

地図が指しているのは体育館のような施設

今調べてみたらどうやらここは劇場らしい

意味合いが異なるけどナイトクラブといえばナイトクラブではある

お姉ちゃんはいないだろう

それにしても夜の革命広場やCafe Cantante周辺はほとんど人がいない

灯りも全然なくて真っ暗

人がいなさ過ぎてしばらくの間全裸で歩いていても全然へっちゃらかもしれない

人とすれ違ったとき、お互いにこいつ何でこんなとこ歩いてるんだ?みたいな顔

 

④31 y 2 Casa de la musica

ここは営業はしている

9時ころ行ったらやっていなかった

前日もやっていなかった

ただ前日は門が閉まっていたけどこの日は開いていた

門から中に入り建物の方へ近づいていったが誰もいなかったからあきらめて外へ出た

建物にはがっつり電気がついているので潰れてはいないはず

建物の敷地の外の道路でたばこを吸っている現地のおっさんがいたので話しかけてみた

「オラ!ケ ディア アビエルト?」建物を指さしこう言った

もうほとんど忘れてしまったが「ケ=何」「アビエルト=オープン」だったはずなのでたぶん俺は「何曜日オープンしてる?」とか聞いたんだと思う

するとこいつスペイン語話せるやんみたいな感じでペラペラとスペイン語で何か言ってこられたが一切何もわからなかった

「へへへ、すいやせんね旦那、見え張ったけどスペイン語全くわからないんですわ」というような顔をしてメモ帳を差し出し、ここに書いてくれとジェスチャーをしたら書いてくれた

f:id:jinnseiowataka:20190224215659j:plain

おっさんお前英語使えるのかよ!英語で話しかければよかった!

心の中で全力で突っ込みを入れた

おっさん情報によると火曜日と日曜日がオープンしているようである

 

⑤Submarino amarillo

ビートルズの曲をモチーフにした生演奏が聴けるバーみたいな所

9時前に行った時は3組くらいしか客がいなかった

当時の客層は地元の大学生みたいなやつら

音楽メインな感じだったのでお姉ちゃんが来るっていう感じではない気がした

f:id:jinnseiowataka:20190224213243j:plain

 店を出て歩いていると後ろから叫び声が聞こえた

振り返ると店の奴がこっちに向かってなんか言っていた

一杯だけ飲んですぐ出たから、「二度と来るんじゃねえ、チナ野郎」とかいってるんじゃねえかなと思って「クソがよ!」と毒づきながら少し歩いたところで、ハッ!と我に返った

「店にかばん忘れた!」 走って店に戻ると、店の前で何やら言っていた男がかばんを差し出してきた

どうやら、かばんを忘れて出て行ったから叫んで呼び戻そうとしていたらしい

「グラシアス、グラシアス」と言ってかばんを受け取った

すると店の男は「気を付けてな、チャイニーズボーイ、そして良い夜を過ごしな」と言って店に入っていったなかなかいいやつである

俺は「謝謝!」と言ってその場を後にした

 

⑥Up & down

店の中に入ったらおっさんが一人で飲んでるだけだったので2秒で退店

遅い時間ならお姉ちゃんはきそうな雰囲気はあるけどいかんせん流行っていない

 

⑦Club imagenes

f:id:jinnseiowataka:20190224214342j:plain

f:id:jinnseiowataka:20190224214437j:plain

入ろうとしたら今日はいっぱいで入れないみたいなことを言われた

本当か?アジア人差別じゃねえだろうな?

いかつい門番の話が本物なら流行っているらしい

もしかしたらイベントで貸し切りの可能性もある

 

⑧club tripicalito

マンションの一階に入っているけど、潰れてるような見た目

結構いい時間に行ったと思うけどやっていなかったのでたぶん潰れている

 

⑨club amanecer

マレコン沿いにある店

地図の位置には店はなさそう

同じ名前の店は見つけられなかったがセレブが集うバーなのかミュージッククラブなのかみたいなのがあったからそこだったのかもしれない

めちゃくちゃイカツい門番がいて外にいる客もおしゃれな格好をしていた

こんなお洒落なとこに汚い格好の俺が入れるか不安だったが何とかは入れたけどただのお洒落な店だったので10秒で出た

 

⑩Salon rojo

どうやらこの日もやっていない模様

店の前まで行くと入口にパイプ椅子に座った男がいた

「オラ!ケ ディア アビエルト?」と聞くと、この店は金曜日だけやってるよ

と教えてくれた

週1かよ!まさかの週休6日である

 

⑪karachi club

テレビ局がある辺り

探し方が悪いのかもしれないが、同じ名前の店はなかった

 

とりあえず冒頭に貼った地図のバーを一回りした