人生オワタカの冒険~インド編~まだ見ぬカレーの国への出発に向けて

夏休みを使ってインドへ行くことにした

俺の中ではそこまで優先度の高くない国であったが安い航空券があったそれだけの理由でインド行を決めたなんとも現金な奴である

期間は八泊九日長いような短いような微妙な期間である

インドと言えばヒンドゥー教徒の多い国で人口が世界で二番目

挨拶はナマステ後はカレーこれくらいの知識である

ネットで調べてみると入国に際してどうやらvisaがいるようである

visaにもいろいろな種類があり俺のもっとも簡単に取れそうなeツーリストvisaを申請することにした

このvisaはネットのみで基本的には完結するvisaであり田舎暮らしの俺にはありがたかった

申請書の書き方はそれこそネットを調べてばたくさんでてくるので割愛するがインターネットの情報を使い英語がさっぱり読めすらしない俺でもなんとか申請書を入力し作成までこぎつけた

ちなみに顔写真は証明写真をスキャナーで読み込み

パスポートはスマホで撮影し申請書に使った

たぶんであるが顔写真もスマホで撮って申請してもいけたような気がする

申請書の入力が終わり後はvisaの代金を払えば申請完了

eツーリストvisaをとるのに25ドルかかるわけだがこの25ドルを俺はクレジットカードを使って支払おうとしたもののなぜか支払に失敗した

2回だったか3回だったか失敗すると申請書を最初から入力し直さなければならないわけだがとにもかくにも全然visa代を払うことに成功せず5回ほど申請書を一から書き直しようやくなんでここまで失敗するのか調べる気になった

どうやらクレジットカードの設定で本当に本人か確認する設定をしていなかったようであるクレカのパスワード的な

その設定をしたところすぐにvisa代金が決済され数時間に及ぶvisa申請との戦いが終わった

申請してから大体24時間後visaが取得できます的なメールが届いていた

ことvisaに関してはインドへビザの写真付の申請用紙、写真、visaの申請をした後送られてきたメールのコピーを持って行ったわけだが結論的にはvisaの申請をした後送られてきたメールのコピー以外の書類はいらない感じであった

インドに行く前このvisa申請以外に初日インドに降り立つニューデリーから同日コルカタへと移動する国内線の航空券、コルカタの初日の宿、ガイドブックを事前に用意した

コルカタからなんだかんだ西の方へと戻っていくというふわっとした感じだ

今回はインドということでキャリーバッグはやめて汚らしいスポーツバッグで行くことにした

ズボン1枚シャツ3枚パンツ3枚バスタオル1枚小タオル2枚ジャージ上下をバッグに入れてスカスカでとても軽いバッグをもって出発日の朝空港へと出発した

ちなみにインドのプラグはb3が一番ぶっささるからb3を持って行けば間違いないあとゲストハウスは蚊がたくさんいるとこもあるから蚊避けがあるといいことあるかもしれない